女性と犬

肝臓病を治して猫と楽しい生活を送ろう|改善対策を試す

対処方法を知っておく

猫

肝臓の働きは重要

人間は肝臓という臓器を持っていますが、猫も同様に肝臓を持っています。猫の肝臓は約1,500種類もの働きをしていると言われており、絶対になくてはならない臓器です。体の中に侵入してきた毒を分解したり、栄養を蓄えたりする機能があるのです。生きていく上で重要な臓器なのです。もしもそんな肝臓が病気に侵されてしまうと大事なペットが亡くなってしまうかもしれません。肝臓は沈黙の臓器と言われていますから、飼い主がしっかりと様子を観察している必要があります。

肝臓病の種類

肝硬変や肝炎、肝不全や脂肪肝、肝臓がんなど、様々な肝臓病があります。肝硬変は肝臓が硬くなり機能が失われていく肝臓病です。解毒や無毒化ができなくなるので命を左右します。そして脂肪肝は肝臓が脂肪化してくる肝臓病です。後に肝硬変になるとも言われており、運動不足だったり食事のバランスが悪い猫がなりやすいと言われています。このように様々な肝臓病がありますので、ひとつひとつの内容をしっかりと理解しておきましょう。そうすることで予防にも繋がるかもしれません。

肝臓の動きを良くしよう

食事を改善したり、肝臓に効果的なサプリメントを処方したり、運動をさせてあげることで肝臓の機能が良くなります。キャットフードを無添加タイプにして、サプリメントを与えることで健康的になるでしょう。また、猫じゃらしで遊んであげたりして体を動かすと食後の良い運動になります。大切なペットのため飼い主はしっかりとお世話をしてあげましょう。

犬のためにしっかりと選ぶ

ドッグフード

ペットのためにドッグフードは通販サイトで選んであげましょう。通販サイトには無添加タイプや年齢別タイプ、ウェットタイプなど様々な種類が販売されているため、選ぶ幅が広がります。

この記事を読む

人気の犬種

ドッグ

ブリーダーからミニチュアピンシャーを購入できます。ブリーダーならしっかりと健康管理を行なっているため、健康的なミニチュアピンシャーを飼うことができるでしょう。要望に合ったタイプを探してくれます。

この記事を読む

なんでも揃っている

トリミング

名古屋のペットショップに行くと様々なペットが買えますし、ペット用品を揃えることもできます。また、トリミングで綺麗にしてあげることも可能です。ペットを飼っている人は利用してみると良いでしょう。

この記事を読む